ギターは女性に向いている?弾き語り教室を運営して感じたこと

投稿日:

ギターは女性にも男性にも人気があります。僕は過去にギター教室を5年程運営してきました。教室に通われる割合は女性の方が多く、女性ならではの教えやすさを感じていましたので、改めてまとめてみます。

手が小さいとか、握力が弱いとか以前に、女性特有の脳の作用がギターに向いているのではないでしょうか。

弾き語り教室を通じてギターは女性に向いていると感じた理由

こんな方が多い

  • 素直で辛抱強い
  • 結果をすぐ求めない
  • テクニックに固執しない

男性が悪い/女性が良いという話ではありません。性差をあげつらっても不毛な内容です。「そういった傾向があるから、女性ももっとギターを楽しもうよ!」ということが言いたいのです。

たとえば上記で上げた3点は、基礎的な練習を地道に続けていくことに直結します。男性はどちらかというと、すぐに曲を弾きたがったり、テクニックに走る傾向があります。短い練習時間で多くの結果を求めてしまいがちなんですね。そうなるとどうしても基礎がおろそかになります。特にギターを独学してきた人は、リズムの取り方を間違えている場合が多いですね。弾ければいいやということで、どんどん進んできてしまって結果かと。

女性は、まず教えた通りにやろうとしてくれる方が多いです。教える側としてもありがたいですね。基礎練習はたしかに面白くありません。僕自身も基礎をみっちりやったという記憶はありません。やはり「より速く」「より難しく」を求めてきた気がします。

また、女性であまりテクニックに固執した方に会ったことありません。テクニカルな弾き方に興味がなかったり、そもそも自分の力量を大きく超える事にいきなりチャレンジしないからでしょうか。

脳の違いがギターに向いている?

女性の脳はマルチタスクができると言われています。マルチタスクとは、物事を並列に処理することですね。料理しながら電話に出たり、といったように2つ以上のことを同時に行える能力です。これ、ギターにも活きてくると思うんです。左右の手をバラバラに動かす・・・と言ったことでは無く、「譜面を読みながらギターを弾く」とか、「歌いながら、次何しなきゃいけない」などと考えることが得意なんですね。

男性の僕にはちょっと想像できない能力です。弾き語っているときにはそれに夢中になり、他のことは考えられません。むしろ考えてしまうと、思考が停止して、ギターを間違えたり歌詞が吹っ飛んだりします。うらやましい能力です。

ギターを弾くうえで、手の小ささや力の無さはあまり問題ではない

手の小ささや、握力の無さを取り上げて、「女性にギターは不向き」という意見もあります。しかし、手が小さいと感じるのも、握力が足りないと感じるのも、ギターが合っていないせいです。女性だからではありません。

手のサイズがギターに合っていないのは、そもそもギター選びが間違っています。握力が足りず、コードがちゃんと鳴らないのは、ギターのセッティング(調整)が間違っているからです。このあたりは男性にも共通する問題ですから、女性特有の問題ではありません。

標準的なギターが自分に合っているとは限らないんですね。自分の手や体に合ったサイズのギターを選ぶことが非常に大切です。ギターを買った後でも、「弦を細いのにする」「弦高をさげる」といった調整で、いくらでも弾きやすくなるんですよ。

おすすめ
アコギの弦高を下げて弾きやすくしよう!自分でできるネック調整方法

弦高を自分で調整して、あなたのギターをさらに弾きやすくしよう!

続きを見る

ギターが上達しない・向いていないと悩むあなたに

上述のように、女性にはギターに向いている要素がたくさんあります。脳の作り以前に「個性」もありますから、女性なら誰でも向いていますよとは言えません。実際に何度同じことを言っても理解していただけない方もいました。そういう方はたいてい練習をおサボリしているから、振出しに戻ってしまうのが原因ですが。。。

ギターがなかなか上達しない・・・という悩みがあれば、まずは弾けない原因のなかに「ギターが合っていない」という要素も考えてみましょう。初心者用ギターでギターを始めるケースが多いと思いますが、このギターが合っている方と合っていない方がいます。また、ギターには個体差もあり、同じモデルだから同じように弾きやすいとは限りません。

ギターはネットでも買え、非常に敷居の低い楽器ですが、選ぶのもまた難しい楽器です。ピアノのように鍵盤のサイズが決まっているわけではないので、種類が多すぎて選びにくいんですね。ただ、種類が多いゆえに、あなたに合ったギターも見つかるはずです。弾きにくいギターで弾き続けるより、自分に合ったギターを探す方に時間をかけましょ。

弾き語り用ギターの選び方 初心者に合ったアコギを見つけるコツ

あなたに合った弾き語り用ギターの選び方。どんなポイントでギターを選ぶ?

続きを見る

さいごに

女子だから、、、女性だからギターが向いてないのかも?とお悩みのあなたにとって、ちょっとスッキリする内容になっていましたか?あなたにとって最適のギターを的確に紹介してくれるサービスも人もなかなか見つからないと思います。弾きやすさの基準は人それぞれですからね。

ただ、手や体のサイズに合ったギターを選び、さらに弾きやすく調整すれば、非常に弾きやすい環境が整います。それでも上手くならない・・・となれば、これはもう真剣度が足りないだけでしょう(笑)

ギターを続けるうえでモチベーションやヒントとなる内容もツイッターでつぶやいていますので、よければフォローお願いしますm(__)m

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■弾き語りのコツ
-,

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.