ギターを見た目重視で買ってはダメ?弾き易さや音を重視すべき?

更新日:

欲しいギターがある!それだけでワクワクしますよね!ギターの見た目を重視して選んだ場合、やれミーハーだとか、やれ音や弾きやすさを軽んじているなどと言われそうで不安になっていませんか?

ギターは見た目で選んでいいんです!見た目重視、応援します!僕も見た目です♪

その理由をお伝えします。

ギターを見た目重視で買ってよし!

結論から言って「見た目でギターを選んでよし!!」です(笑)

見た目はギターの魅力のひとつですよね。楽器ですから音を奏でて初めて価値が出るものでもありますが、好きなルックスであれば、余計に練習にも身が入るというものです。

たとえばブランドにこだわりたい場合もあるでしょう。アコギならマーチン、ギブソン、テイラーなど、王道と言われるギターを一度は所有してみたいもの。お目当てのブランドロゴがギターやギターケースに入っているというだけでテンションがあがります。

見た目でギターを選ぶことに躊躇する気持ちよりも「そのギターが弾きたいんだ!」という気持ちが大きければ、気持ちの大きな方を優先すべきです。そういうこだわりって、楽器の上達を邪魔することもありますが、好きなものは押さえられないじゃないですか(笑)

カリスマギタリストも見た目で買っている!?

あなたの好きなギタリストたちも、見た目で買ってしまったギターを何本も所有しているはず。

ギターを始めたきっかけは「かっこいいから」という理由が上位ですから、大抵のギタリストがギターのルックスや、弾いている姿に憧れて音楽道に入っているんですね。

あなたの狙っているギターが、例えばピンク色でハート形のサウンドホールだったとしても、自分が好きならばそれでいいじゃないですか。誰にも迷惑をかけません。奇抜な色や形のギターだとしても、そのギターの話題で盛り上がれるかもしれませんし、あなたの個性になります。

ちなみにハート型サウンドホールのギターというのはこんなタイプです。


ギターの見た目+弾きやすさのバランス

ギターをかれこれ30年、エレキギターを含め50本以上弾いてきた僕からひとつアドバイス。

見た目ウェ~イでギターを購入してしまって一向にOKだと考えています。所有欲を満たしたいだけならば、それであなたの目的は果たせるわけです。

しかしギターは楽器、弾いてなんぼです。ギターである以上弾きますよね??

そこで、お願いしたいのは、ぜひ自分の欲しい「見た目重視のギター」を実際に手に取って弾いてほしいということです。自分の好きな見た目+弾きやすい!となれば最強だと思いません??

買ってはみたものの、すごく弾きにくくて(指は痛いし、そもそも手や体のサイズにギターが合わない・・・等)今では部屋の飾りに。←よくあるケースです。理由はなんであれギターを始めた人の6割は長続きしません。

特に初心者がギターを続けやすくするには「弾きやすいギターで練習しているか」がポイントになってきます。値段が高ければ弾きやすいかというと、そうではないのがギターの世界。やはり自分の手や体にしっくりくるかは事前に確認しましょう。

ネットでしか買えない場合は、もう・・・バクチですね(笑)

アコギの選び方はこちら

弾き語り用ギターの選び方 初心者に合ったアコギを見つけるコツ

あなたに合った弾き語り用ギターの選び方。どんなポイントでギターを選ぶ?

続きを見る

さいごに

見た目重視論をつらつらと述べてきましたが、実際に僕もギターを見た目で集めていた時期があります。今でも見た目は7割以上の要素!

エレキギターをメインに弾いていたころ、僕のギターヒーローはヌーノ・ベッテンコートというアメリカのギタリストでした。彼のシグネチャーギターがまたカッコよくて・・・・(*´д`*)ハァハァ そりゃもうマニアレベルでおっかけてました。

当然、ヌーノ・モデルのギターを何本も買いました。木材違い、色違い、モデル違い、、、とお金がいくらあっても足りません。(アーティストモデルってお高いんですよね~)

今では趣味も変わり、ロックを演奏することもなくなってヌーノ・モデルは旅立っていきましたが、今でも良い思い出です。そこまでのめり込んだ過去に、悪い思い出などありません。散財した過去・・・ではありますが(笑)

というわけで、僕の経験から、ギターは見た目で選んじゃってください!そのときにできれば弾きやすさも確認できるといいですね^^というお話でした。いつでも好きなギターを手元においておけるといいですね。

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■ギターについて
-,

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.