おすすめの弾き語りアーティスト(洋楽)ウーター・ヘメル

更新日:

おすすめ弾き語りアーティスト紹介も第12弾までやってきました!

これまでアメリカを中心としたアーティストを紹介して来ましたが、今回はヨーロッパ・オランダのシンガーソングライターです。紹介のウータ・ヘメルは弾き語りをメインに活動しているアーティストではありませんが、非常にギターが似合うイケメン王子なので紹介しますね♪

生活で疲れた目の保養にどうぞ^^

ウーター・ヘメルとは

いきなり「弾き語りしてない動画」から失礼しますm(_ _)m

オランダのジャズ界の王子様:Wouter Hamel(ウーター・ヘメル)です。

ジャズという括りですが、この人の音楽はかなりポップ。ジャズ寄りのポップスと言った方がしっくりくるかな?声が特徴的で、メロディもオシャレ。ニクいを通り越してニクニクしいです(笑)

高校までロックをやってたらしいですが、ジャズに目覚めてからのセンスが素晴らしいです。環境が良かったんでしょうかね~。

曲を聴いていてアレ?っと思ったのは、歌が英語なんです。オランダって第2国語が英語だったかな~?と思って調べてみるも、非英語圏。それでもオランダの人は英語に強い(日常会話くらいは誰でもしゃべれるだんとか)そうです。国の方針なのでしょうか。

中高と6年英語習っても会話すらできない僕としてはなんともうらやましい!ウーターにしても、世界にアピールするために英語で歌っているんじゃなくて、普通に英語で表現できるんだな~。

補足しておくと、ウーターはギター弾きでピアノもいけるようです。王子は何をやっても様になりますね。

ウーター・ヘメルの弾き語りスタイル


ギターもゴリゴリ弾く感じでは無いですね。ギター1本、マイク1本のような”ソロ演奏”動画が見つかりません。ウーターは歌うことがメインで、ギターやピアノを弾くことには重きを置いてないんでしょうね。バンド演奏の動画でも、自分もギターを弾きながら、サイドギタリストが居ます。

弾き語りというと、「弾いて・歌って・しゃべって」といったようなマルチなイメージがありますが、やはり餅は餅屋。楽器は上手い人の任せるスタイルなのでしょう。

しかし、だからといってギターやピアノが下手な訳ではありません。弾きながら歌ってこれほどの歌唱力があるということは、ギターの腕前も相当かと感じました。ギターは上手いけど「弾きながら歌うとギターが止まっちゃう」という人、たくさんいますからね^^

こういうアーティストの「ギター1本だけの演奏」が見てみてたいと思うのはわがままでしょうか^^

ウーター・ヘメルのここを見ろ!

たくさんあるYoutube動画を見ると、一人で演奏している動画はあまりないので、仲間と演奏するのが好きなんでしょうね。こういったポップな楽曲ならギターのみの弾き語りでも合いそうですが。

曲展開は王道なのに、どこか新鮮な気持ちになるのは、使っていメロディがすこしひねくれてるせいでしょうか。なかなかこういうセンスのひとって珍しい。ひねくれメロディといえばフランスのタヒチ80を思い出すけど、タヒチ80が喉につっかえる感じのメロディに対して、ウーターは心をひっかけてく感じだ。なんだか耳に残る。ホント、僕好み♪

シルキーというかハスキーな声も、音楽とマッチしていてとても聞きやすいです。自分の声がどんな音楽に合っているかよくわかっているんですね!曲作りの時の参考になります。

ウーター・ヘメルの使用ギター

こういうメロウな音楽には「見た目がジャズ!」なフルアコが良く似合います。本にが使っているギターはおそらくビンテージで、とても手に入りませんが、フルアコは各メーカーから素晴らしいモデルが発売されていますので下記で紹介しています。

おすすめ
フルアコで弾き語りは目立つ!音が個性的!おすすめのメーカー

フルアコで弾き語りするメリットとおすすめのフルアコの紹介

続きを見る

ウーター・ヘメルはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • ひねくれたポップスが好きな方
  • イケメンが好きな方
  • ジャジーな音楽が好きな方
  • ハスキーボイスが好きな方

オランダ語で歌われてたら、世界的に活躍することは難しかったかもしれません。英語で、この声で、このメロディだからこそ、世界中にファンがいるんですね!

最近はちょっと風貌がワイルドになっていて、「え?別人!?」と思うくらいの変貌ですが、イケメンは隠しきれていないです(笑)

'77年生まれのウーターも40代に突入して、いい感じにオッサンになってきたんですね。渋いです!!憧れ~^^

ウーター・ヘメルの音源紹介

Amazonプライム会員の方は、利用できるサービスAmazon Music 100万曲の中にウーターのアルバムがいくつか入っているので確認してみてください。

アーティスト名で検索する時は「Wouter Hamel」と英語表記で検索すると、探しやすいですよ^^

 

◆「POMPADOUR」
視聴・DLはこちら iTunes AmazonMP3

◆「Nobody's Tune」

視聴・DLはこちら iTunes AmazonMP3

ウーター・ヘメル最新の来日情報

日本にも何度も来てるようだから、来日情報はチェックしたいところ。

ウーターの来日情報はチケットぴあで確認できます。

さいごに

ジャズというとっつきにくいジャンルも、ポップス寄りに表現すれば、こんなにも聞きやすい音楽になるんですね。

ジャズの発祥はアメリカですが、ヨーロッパは特にジャズアーティストが多く、中でもオランダは世界的なジャズギタリストJesse van Rullerを輩出しています。

僕らも、音楽の食わず嫌いは止めて、色んな音楽に触れ、血肉としていきたいですね!!

こちらでも目の保養になるアーティストを紹介しています^^
マルチプレーヤーまとめ いろんな楽器ができちゃう人たち

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■弾き語りアーティスト紹介

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.