DTM初心者におすすめの基礎勉強方法 独学だと挫折する打ち込みの知識

更新日:

DTMは難しくて挫折する人が多い

挫折しなくともDAWの機能のほとんどを使えずに「こんなはずではなかった」、「もっといろいろ出来るはずなんだけど」と悩まれていることでしょう。

そんなあなたに、自分に合ったDTM・DAWの使い方をマスターする方法をお伝えします。DAWが思い通りに使えるかどうかは、楽曲制作のスピードやモチベーションに大きくかかわります。基礎を知っているからこそ広がる世界もあります。独習も大事ですが、どんなソフトでも正しく覚えていくことが一番の近道になります。

DTMの基礎勉強の進め方 色んな方法があるよ

DTMは、録音ソフト=DAWをいかに使いこなせるかにかかってきます。DAWには当然マニュアルが付いているわけですが、とにかくわかりにくい!!CubaseやSONARなど、もともと英語版のソフトを日本語に直しているのですから、やはり言い回しも難しいんですよね。僕もマニュアルを読むと頭がくらくらします。

そこで、頭クラクラのあなたにおすすめしたいDTM・DAWの勉強方法をお伝えします。

1.動画学習

あなたの使っているDAWの解説動画がYOUTUBE等の動画サイトに山ほどありますよね。すでにお使いかもしれません。基本的な使い方から、ちょっとした裏技的なテクニックまで、DAWマスターのような方々が動画公開されています。

YOUTUBE動画で学習するメリットはなんといっても「無料」ということですね。たとえば「sonar 打ち込み」なんて検索すれば下記のような解説動画がすぐに見られます。手軽さではナンバーワンの学習方法です。

ただ、こういったYoutube動画だけであなたの作りたい音源が作れるようになるかは未知数です。Youtubeは一方通行な動画ですから、レッスンという意味合いよりも、文字のマニュアルが可視化されている程度のイメージです。解説者の言い回しによっては理解できないこともあり(専門用語ばかり並べられてもわかりませんよね)、すぐに質問ができないのが最大の難点です。

2.セミナー参加

DTMセミナーや各DAWの操作方法のセミナーが頻繁に行われていることをご存知でしょうか?DAWに限定したセミナーもありますし、ミックスダウンや波形編集などのエディットに的を絞ったセミナーもあります。

新しいプラグインやDAWの新バージョンが出るたびに、各社でセミナーは必ずありますので、楽器屋さんやDAW会社の情報をチェックしておきたいですね。僕がDTMを始めたころは、こういったセミナーだけが情報源でした。セミナー講師は、実際にDAWを使いこなしているプロの方ですから、よく出かけて行って質問しまくったものです。

セミナーはリアルタイムに質問できるのがメリットですが、「いつ開催されるかわからない」ことと「セミナー会場に行かなくては学習できない」こと、それに「「有料の場合がある」ことがデメリットです。しかし、なんでも無料でやろうとするとスピード感を失い、情熱が覚めてしまいますのでアクティブに動くことは大事だなと思います。

3.オンラインレッスン

現代のDTMの学習方法としてオンラインでDTMレッスンを受けることもできます。僕がDTMを始めた20年前では考えられない学習方法です。

お金はかかりますが、「どこにいても・自分のペースで・知りたいことが学習できる」メリットは何物にも代えがたいでしょう。やはり打ち込みなどのテクニックは独学では習得しづらいものですし、DAWソフト全体の操作方法もマニュアルではわからない時短テクニックがたくさんあります。そういったことを環境を問わず現役のプロ講師に習えるということは、ありがたいことですね。僕のように田舎のアーティストにとっても光明と言えます。

DTMオンラインレッスンを開催しているサイトを紹介します。

sleep freaks

sleep freaksはオンラインの個人レッスンサイトです。ネットを介して先生と1対1でレッスンできますので、DTMの習得スピードは圧倒的でしょうね。選べるコースも様々で、基礎~マスタークラスまでかなり柔軟に対応してもらえます。DAWソフトもあなたの環境に合わせて指導してくれるので、講師と同じ環境を構築する必要もありません。個人レッスンの強みですね。

画像:sleep freaksより引用

こういったオンラインレッスンは申し込むのに不安がありますよね。金額に見合ったレッスンが受けられるのかどうか。レッスンスケジュールが合わせられるかどうか。レッスンについていけるかどうか等々。そういった不安を解消すべく、無料体験レッスンが受けられるシステムになっています。まずは体験して、それから判断すればよいと思います。講師の方との相性もわかりますしね^^

sleep freaks無料体験レッスンはこちら

sleep freaksはプラグインなどの無料情報やDTMに関するお得な情報をいつも発信してくれますので、Twitterをフォローしておくと情報ゲットできますよ^^

Twitter Sleepfreaks DTMセール情報

DAW LESSON

DAW LESSONもsleep freaks同様、個人レッスン対応のオンラインレッスンサービスです。レッスン内容はコース制ではなく、受講者の悩みに合わせたレッスンとなります。ですので「基礎が知りたい」と申し込めば基礎レッスン、「波形編集を学習したい」と申し込めばエディットのレッスンとなります。かなり自由度が高いですね。知りたいことが明確にわかっている方向けのサービスです。

画像:DAW LESSONより引用

レッスン1コマが4,500円となっています。DTMオンラインレッスンサービス自体が希少なため、この価格が相場なのかはわかりません。しかし、遠方からセミナーや音楽学校に通うことを考えれば1時間4,500円は安いのかもしれませんね。自宅で受講できる安心感もあります。

オンラインレッスンは高速なネット環境が必ず必要です。無料体験レッスンで映像や音声に問題の無いレッスンが受けられるかどうかは必ず確認しましょう。

DAW LESSONの無料体験レッスンはこちら

無料体験レッスンを受講してみて、「やっぱり合わないからやーめた」ってことはもちろん可能です。そのための体験ですからね^^

その他、数は多く無いもののDTMのオンラインレッスンは探せばいくつかあります。内容はどこもほぼ一緒で、スカイプを使った先生との1対1のレッスンになります。1コマの相場は60分4,000円~4,500円程度でしょうか。中には50分で5,000円以上のサービスもありました。時間だけでみると安い方がお得ですよね。DTMのオンラインレッスンサービスには必ず無料体験がありますので、どこを選ぶにしても体験してみるこが大切ですね。あなたのネット環境が光回線でも、意外とスピードが出ず、思ったようにスカイプできないことも考えられますので。

こういったDTMのオンラインレッスンは、あまりメジャーな学習方法ではないんですね。どこのサービスもレッスンの予約スケジュールに空きがあるようでした。個人で運営されているレッスンは、先生の取り合いになるのかな?と思ってましたが、意外と自由な予約ができそうです。逆に言えば、今なら自由な時間に自宅でDTMレッスンできるということですね。

さいごに

DTM・DAWを学習する環境も広がり、田舎だから学習できない、都会じゃないと最新情報が得られないという時代では無くなりました。どこに住んでいても勉強するチャンスがあるってことですね。

オンラインレッスンは高くて、やっぱり田舎は勉強するのにお金がかかるじゃないか!って声が聞こえてきそうですが。。。田舎って生活にお金がかかりませんからね。田舎暮らしの僕が言うのだから本当です。都会で生活費がどんどん出ていく人々に比べ、よっぽど余裕のある暮らしをしていると感じています。

その余裕をDTMの学習に向けられるのなら、オンラインレッスンが一番手っ取り早くDTMをマスターできるでしょう。あなただけの先生がいるのですから。

もちろんYoutubeだけでやりたいことができるようになるのなら、お金をかける必要はありませんね。DTM学習にはいろんな方法があることを知って、必要なものを必要なだけ選んでください!

あなたにおすすめの記事はこちら
➡「DTM初心者向け DAWで何ができるのかまとめました!機能紹介

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■レコーディング
-

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.