子供のクリスマスプレゼントにおすすめのギター アンプ内蔵モデル

更新日:

もうすぐクリスマス。

お子さんにギターをせがまれている親御さんに、おすすめの子供にも弾けるエレキギターを紹介します。アンプ(スピーカー)内蔵で、乾電池でどこでも音が出せますので、お子さんも大喜びですよ!!

注:紹介のギターはアンプ内蔵で少し重いので、対象年齢は5歳くらい~です。

アコースティックギターを買ってあげたい親御さんは「子供用ギターのおすすめ 弾き語りに適したアコギの選び方」をお読みください。

子供のクリスマスプレゼントにおすすめのギター

子供は親と同じものを欲しがるもので、我が家の2歳児も僕がギターを弾いている影響かエレキギターを欲しがります。2歳ではまだ早いかな??と思いつつも、自分でも弾いて楽しめるアンプ内蔵のミニギターを紹介します。

おすすめのアンプ内蔵ミニギター その1

FERNANDES ( フェルナンデス ) / ZO-3 '11 BLUE W/SC
FERNANDES ( フェルナンデス ) / ZO-3 '11 BLUE W/SC

こちらはZO-3(ぞーさん)というミニギターシリーズです。僕が小学生くらいの頃からありますので、ロングセラーですね。形が象さんに似てるので、ルックスも子供達には喜ばれるでしょう^^こんな小っちゃくても結構本気の音がでるのにはびっくりです。

動画では別途エフェクターを接続していますので、ZO-3自体のスピーカーから出る音はチープですが。

エフェクター内蔵モデルもありますが、一番スタンダードなモデルは3万円弱で買えてしまうまさにベストバイなミニギターです。


くまもんモデル


HIDEのモデルまであります!!

おすすめのアンプ内蔵ミニギター その2

PIGNOSE ( ピグノーズ ) / PGG-200 Cherry Sunburst
PIGNOSE ( ピグノーズ ) / PGG-200 Cherry Sunburst

ピグノーズもミニギターの歴史は比較的長いですね。もともとアンプのメーカーですので、上記のZO-3より音が良い印象です。ルックスもなんとなく女の子向け(?)で可愛らしいですね^^

ピグノーズの方がZO-3より価格設定が安いですね。

こちらのピンクカラーのモデルなんか送料込み!2万円台前半で買えてしまいます。カラーバリエーションも多く、子供の好きな色が見つかるかもしれませんよ♪

ミニギターの対象年齢は?

上記で紹介しているZO-3やピグノーズのミニギター、いくつくらいのお子さんならちょうど良いのでしょうか。実際に我が家の2歳時にピグノーズをプレゼントしましたのでサイズ感をお伝えします。

ボディサイズは2歳児にもちょうど良いものの、ネックが普通のギター並みに太いため、5歳くらいにならないと握れないかな?という印象です。対象年齢は小学生から、という感じがします。また、けっこう重量があるため、持つのを嫌がります。音が出るのは喜びますが、2~3歳の子どもにプレゼントするにはちょっと早いでしょうね。

ネックを持った時のグリップ感が大人にちょうど良いくらいなので、子供の手には大きく感じられると思います。ただ、作りはしっかりしていました。音こそチープで歪んだ音しか出ませんが、アンプに繋ぐことも出来るため、色々楽しめそうです^^

子供用ギターと一緒にあると嬉しいアクセサリー

ZO-3にしろピグノーズにしろ、ギターと一緒に購入してあげたいアクセサリーがあります。合わせて紹介しますね。

交換用弦

サービスでピックが1枚付いてくるお得なエレキギター用の交換弦セットです。1~6弦までが1セットになっています。弦が切れてから買っていては子どものやる気が萎えてしまうかもしれませんので、合わせて購入しておきましょう。

ギタースタンド

ZO-3もピグノーズもソフトケースが付いてきますので、スタンドは必要ないかもしれません。うちの子の場合は、親と同じものを欲しがりますので、ギタースタンドも同じように用意してあげたいなと思います。

ギターストラップ

ギターストラップは立って弾くには必須ですが、座って弾くときにもギターを不意に落としてしまわないので安全です。子供用のサイズは選ぶのが難しいですが、長さが調節できるものを選ぶと良いでしょう。

チューナー


チューニングは音楽の基本です。
これなくしてギターは正しい和音を出せませんので絶対的に必要になります。しかし2歳児、3歳児にはまだ扱えないでしょう。表示の文字の意味が分かりませんからね^^;

ご自宅にチューナーがひとつあるならば、子供用は必要ないかもしれません。親御さんがチューニングしてギターを渡してあげれば十分です。親が使っていれば「同じものが欲しい!自分専用のチューナーが欲しい!!」となる日も近いと思いますが。。。

さいごに

お子さんに音楽(ギター)をやらせたい親御さんは年々増えています。子供用ギターも数ある中から選べるようになりました。

今回紹介したギターはエレキギターです。ロックやバンドで使うギターというイメージを持たれているかもしれませんね。確かに大音量での演奏に向いたギターです(ZO-3やピグノーズに付いているスピーカーはそんなに大音量は出ませんが)

弾き語りをさせたい場合でも、最初のギターにエレキギターを選択することは間違っていません。エレキギターはアコースティックギターより使っている弦が細い為、抑えやすいのです。指が痛くなりにくいわけですね。

アコースティックギターの大きな挫折原因のひとつは「指が痛い」ということですから、ファーストギターをエレキにするのは正解かもしれませんね^^エレキでも弾き語りはできますし、アコースティックギターと押さえるコードは全く一緒だからです。

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■ギターについて
-,

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.