アコギの夜間練習におすすめ!ギターの消音グッズで近所迷惑対策

更新日:

自宅の部屋でアコギの練習をすると、音が家族や近所の迷惑にならないか心配ですよね。ギターの音はたとえ上手でも、人によってはノイズです。特に夜間の練習では、音漏れに注意して練習したいですね。

たくさんある消音グッズの中で、おすすめの製品を紹介します。

断腸の思いで、ギターの命である「音」を小さくしましょ( ノД`)シクシク…

アコギ用おすすめ消音グッズ

アコギの音は、「弦の振動(音)をギターのボディで増幅させている」ため、強く弾いただけ大きな音が出ます。ドレッドノートのようなボディの大きなギターならば、余計に音が大きいですよね。基本的には音量はボディサイズに比例します。

アコギの音が出る原理、弦の振動そして音を増幅させているボディ(サウンドホール)に消音の工夫をすることで、音を小さくすることができます。以下は消音対策製品です。

サウンドホールカバー

Planet Waves PW-SH-01

ギターのサウンドホールを塞いでしまう方法があります。ギターのサウンド―ルはスピーカーの役目をしています。これを塞げば、かなりの消音になりますよね。本来は、ライブ時にギターの音をマイクが延々と拾ってしまう「ハウリング」を防止するためのアイテムですが、消音グッズとしても人気です。

簡単に脱着ができることと、ギターの弾き心地が変わらないのがメリットですね。価格も1000円以下のものがほとんど。消音することで、アコギが持つ豊かな音色が響かなくなるのは痛手ですが、ご近所への迷惑考えると、夜間練習の為に用意したいグッズですね。

ギターによってサウンドホールのサイズがバラバラなので、カバーを買うときに注意が必要です。あなたのサウンドホールのサイズをしっかり測って、サイズの合うものを購入しましょう。

今はオシャレなデザインのサウンドホールカバーが増えましたね。

僕のギターはピックアップマイクが仕込んであるんですが、このピックアップ用のボリュームコントローラーがサウンドホールに付いています。

こういった場合には、サウンドホールカバーの取り付けは難しいでしょうね。

サイレントピック

サイレントピックは、その名の通り消音効果のあるピックです。どれくらい音が小さくなるのかを比較した動画がありましたので紹介します。

音量が半分くらいになっていますね。ピック弾き主体の方には良いかもしれませんね。

サイレントピック

ピックの構造を変えることで、弦へのアタック感を激減させているんですね。ピックは好みがありますし、アコギの音色を司る重要なパーツです。個人的には気に入っているピック以外は使いたくないですね。消音での練習にはなりますが、ピッキングの練習にはなりませんね。本番で使えないピックで練習するのは不安が残ります。

「どんなピックでも同じように弾ける」「ピックなんてなんでもよい」という方には良いかもしれません。

弦のミュート

EASY MUTE

使い方動画

昔はこんな消音専用商品はありませんでした。ギターの消音には、ティッシュペーパーを弦のブリッジ側(動画でEASY MUTEを付けているあたり」に挟んだりして消音するのが一般的でした。まぁ、ティッシュ挟んじゃえば、EASY MUTEはいらないわけですが(笑)

音は多少小さくなりますが、常に音をミュートしていますので弦の響きが得られません。ものすごい違和感ですね。音漏れの為に我慢できる方向けの商品です。

音漏れ対策の究極はサイレントギター

音漏れ対策したい!でもギターの良い音も楽しみたい!!というわがままギタリストの為に開発されたのが「サイレントギター」です。

見た目のカッコ悪さは想像できないほどの良い音が出るので、ヘッドフォンで良い音を聞きながら心置きなく練習できます。(歌はさすがに昇温できませんが^^;)

YAMAHAサイレントギター

フォークタイプ(スチール弦)とナイロン弦タイプがあります。特にナイロン弦タイプは音に定評があります。僕は田舎住まいなので、近所迷惑気にせず夜でも弾ける環境にありますが、街場に住んでいるギタリストにはこういった「音の出ない仕様」のギターもありかもしれませんね。生音は普通のギターの1/10ほどに抑えられるそうです。

サイレントギターは、アンプさえあればライブでももちろん使えます。このデザインさえ許せるならば、メインギターとして選んでも良いかもしれませんね。ボディがくり抜かれていて、サウンドホールが無いこと以外は普通のギターと変わりません。アンプとセットで無ければほとんど音が出ないので、電源の無い環境では使えませんが。

このギターでも近隣から苦情が来るようであれば、もう自宅での練習はあきらめて、カラオケボックスを使いましょう!僕もユニットでの練習はいつもカラオケボックスですよ!昼間はホント安いですからね~^^

ギター弾き語りの練習に最適!?カラオケボックス利用

カラオケボックスは弾き語りの練習に最適!

続きを見る

さいごに

アコギに限らず、楽器の練習環境は本当に頭の痛い問題です。本人は気持ちよく演奏していても、他人にはノイズとなることもあり得ますからね。僕も若いころは公園で夜中に練習していて警察を呼ばれたこともありますし、アパート暮らしの頃は、大家さんが怒鳴り込んできたこともあります。

音楽は夢のある趣味ですが、やはり他人に迷惑をかけてはいけませんよね。消音対策をしっかりして、騒音問題でご近所さんと微妙な空気にならないように、早めに手を打ちましょう。

夜に限らず、音には細心の注意を払うのはミュージシャンとしてのエチケットですからね^^

あなたにおすすめの記事はこちら
➡「部屋の音漏れ対策と防音グッズ 大きな声で弾き語る環境づくり

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■ギターについて

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.