高価な機材・ギターを買おうか迷った時 僕ならこう考える

音楽をやっていると、「あのギターが欲しいけど高いな~」「もう少しレコーディング機材をグレードアップしたいけど、まだ早いかな」などと悩む瞬間がありますよね。

僕も新しい機材やギターを買うときには悩みます。当Blogを通じてギター購入のアドバイスを求められることも多いので、僕の考え方をまとめました。購入で悩まれたときのご参考に。

高価な機材・ギターを買おうか迷った時 僕ならこう考える

ちょっとあなたの過去を振り返ってみてください。何か買うときに悩んで悩んで悩みまくって、結局は買っていませんか?じゃ、さっさと買っちゃいましょう!っていうのが僕の考え方です(笑)

欲しいものって、徹底的に調べると思うんですよね。ギターなら楽器屋さんに行って現物を確認するとか。それでもまだ欲しいわけです。そして”買えない・買わない理由”を探しまくるわけです。そんなことに意味は無いのに。

  • お金がない
  • 自分には不相応
  • 使いこなせるかわからない
  • 人に(家族に)どう思われるか不安

お金は使うためにあります。買った後でまた貯めればいい。今はローン組んだって3年くらい金利が0%のケースもある。自分に不相応と思っているみたいだけど、不相応なもの使っても誰も迷惑しないよ?

使いこなせるかわからない?そりゃそうた、だってまだ買って使ってないもの。買ってから悩めばいい事。人にどう思われるかって?あなたがすることにケチをつけるような人と付き合う必要ないんじゃない?

とまぁ、かなり強引に攻めてみました(笑)

でも実際そうなんですよ。買いたいものがあります、アドバイスください!って方は上記のような理由を消して欲しいだけ。本当は自分の中でもう決まっているんですよね。買うって。でも失敗したくないから、誰かに決めてもらいたい。それで失敗したら「あいつが薦めたから買ったけど、失敗した。使いこなせなかったのは自分のせいじゃない」って、逃げ道を作っておきたいんですよね。

そんな気持ちで買うものって、使いこなせると思いますか?

自分には不相応とか、お金が無いとか、デメリットやイメージを考えすぎず、もっと自分の可能性の方を信じてみましょうよ。欲しいと思っているんだから、きっとその機材やギターには縁があります。買って使ってみて「やっぱり合わなかった」とわかれば、それも大きな経験ですよ。経験をお金で買えるんだから安いもんだ。と思えると気が楽になりませんか??

そのギターや機材は買ってみないと自分に向いているかわからない

機材やギターなどの楽器は、使い続けてみないとわからない部分が多いんですよね。ギターにしてみれば、「楽器屋さんで弾いた時は感じなかったけど、弾き続けていると重く感じる」とか、「チューニングが狂いやすい」とか「セッティングがシビアで頻繁にネック調整が必要になる」とかですね。

このように、買おうか買うまいか悩んでいる間にはわからないこともたくさんあるわけです。実際に買ってみて、感動も多いはずですが、知らなかった面もたくさん出てきます。

となると、「8月にライブがあるから、7月の終わりに新しいギターを買おう」では間に合わない可能性があります。ギターの特性(個性)を知るには、はやり最低でも半年は弾き続けたい。そうしてやっと自分の体の一部に近づいていくものだと思っています。

とにかくトライしてみる。これが大切です。どうせ買うのならいつ買っても一緒。

その機材・ギターを買う事で起こる素敵な出来事を想像する

もうひとつダメ押ししておきます。

あなたが買おうとしている機材やギターは、あなたにとって何をもたらすのか考えてみましょう。新しいレコーディング機材を買ったとすれば、当然録音しますよね。録音したらどうしますか?発表しますよね??SNSやBlog等で発表して販売もするでしょう。そうです、新しい行動につながるわけです。自分の作品を世に送り出すのに、新しい機材は一役買うわけですね。これが、機材費という金額を超えたメリットかと思います。

またギターを買っても同じこと。新しいギターは弾きたくなります、見せたくなります。ライブの回数も増えるかもしれません。人前に出ていく機会を運んできてくれると思えば、それもギターの値段を越えたメリットですよね。そのギターについて、ライブのお客さんや仲間のミュージシャンと盛り上がれるかもしれません。

「お金がかかる」ことにとらわれ過ぎていると、その機材や楽器がもたらしてくれるメリットが霞んでしまいます。「自分のお金が減る」というデメリット以上にメリットがたくさんあることに着目してください。

さいごに

機材やギターの購入は心が揺れるものです。誰かに「それでいいよ」と言ってほしい気持ち、すごくわかります。ただ、悩んでいる時間を、その新しい機材やギターを使いこなす時間に充てられたら、もっと有意義だと思いませんか?

お金が絡んでくる問題ですので、何が何でも今すぐ買いましょう!とは言えません。しかし、悩んだものってたいてい結局は買うのが人間です。早く買ってスッキリして、それを使いこなして新しい作品や出会いを生み出すことに意味を見つけて欲しいと思います。

他人には「買いましょう!楽しみましょう!!」と言えるのですが、いざ自分の・・・となると尻込みしてしまうのも人間の性ですね^^;よくわかります。

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■ギターについて, ■機材について

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.