何これ素敵!!譜面台用アクセサリーホルダー ピック・カポ置きに

更新日:

ライブの時のピックやカポの置き場、どうしてますか~?意外と多いミュージシャンの”小物” ステージ上でどこに置いたらいいか困りものなんですよね。

そんな悩みが解決できる超便利グッズを製作頂いたので嬉しさのあまり紹介します♪画期的です!

譜面台用アクセサリーホルダー

こちらが今回製作頂いた譜面台用アクセサリーホルダー。世界にまだ2つしかありません。

木製で譜面台に引っ掛けてセットし、自分の自重で安定します。置き場は110mm × 230mmほどで、小物を置くにはちょうど良いサイズ感。これ以上大きいと、足が当たったり持ち運びに場所を取ったりというギリギリのサイズに収まっています。

固定せずに使えるためセッティングも容易で取り回しが良いです。まさにアイデア製品ですね。ミュージシャンの痒い所に手が届く素敵グッズだと思いませんか??

元々は無塗装で木の色そのものだったのを、着色&滑り止めの革を貼ってもらい完成!ギターの色味とマッチし、まるで昔からそこにあったかのような存在感です。

置き面がほぼフラットになるため、ピック等の小物以外に300ml程度のペットボトルなら置けます。構造上、あまり重いものは適していないかな?手元で操作するエフェクターなどを乗せる使い方はアウトっぽいです。

誰が作ったの?!

実はこのアクセサリーホルダー、設計・製作がなんと僕の相方のカホニストよーすけ&父上。よーすけの父上は木工職人で「木香屋(もっこうや)」という屋号でクラフトウェア等の出品で活躍されてます。今回の譜面台アクセサリーホルダーは、よーすけ設計→父上製作の親子リレーで”自社一貫生産”を実現!構想から完成までスピーディに仕上がっております!!(笑)

ライブで使うとこんな感じ♪

ちょっと見にくいですが、譜面台にしっかり付いてます。カホニストならこの台にブラシやシェイカーなどを置けますね。

僕もこれまでステージでは、カポ・ピック置き用のイスを用意したり、ポケットに入れてみたり、、、地べたに置いたりと苦労していました。特にピックは、置いたはずなのに見つからない!!なんてことは数知れず、ライブ中困ることもしばしば。

この譜面台用アクセサリーホルダーのおかげで、ピックを紛失することもなくなりそうです。やっぱり「いつものところにピックやカポがある」って大事なんですよね~。

このホルダー、折り畳み式もしくは分解式バージョンがあれば、遠征ライブにも持って行けるかも!?

ちなみに、、、
木香屋さんの作品はこちら。僕自身がファンなので、我が家の木香屋製品はひとつ、またひとつと増えていきます。

私も欲しい!が後を絶たず・・・

まだ名前も無いこの譜面台用アクセサリーホルダーですが、ここ最近のライブで使用しているため注目度が非常に高く、ミュージシャン仲間から「私も欲しい!!どこに売ってるの??」との声があちこちから。。。みなさん同じように小物の置き場に困っていたんですね^^;

残念ながら商品では無い為、一般の方は入手不可となっていますが、もし反響が大きければ製作依頼を受けてもらえる・・・かも!?ですね。使っている譜面台に合わせてカラーリングを替えても面白いかも・・・白いスタンドに白いアクセサリーホルダーとか。

使っていて本当に便利ですので、個人的には世に広まると嬉しいなと思っています。

欲しい方が居れば連絡ください!木香屋さんに交渉してみます^^

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■機材について

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.