歌うたいなら喉のケアは必須! シンガーとして常識の風邪予防【体調管理】

更新日:

風邪の季節到来です。以前「喉から来る風邪を徹底予防!ミュージシャンの健康管理は音楽活動のうち」という記事でも書きましたが、喉のケア・健康管理をこれまで以上に注意したいシーズンですね。

自戒の意味も込めて、歌うたいには必須のスキルですのでもう一度書きます。

歌うたいの喉ケア:喉からの風邪に備える方法

冬の乾燥は、鼻や喉の免疫力を弱め、風邪などのウイルスを増殖させてしまうと言われています。このため、喉がカラカラの状態で過ごすと風邪を引きやすくなるんですね。「なんか喉が痛い・・・明日熱出るわ~」というパターンですね。僕もこれが多いです。

そこでまず気を付けたいのが喉の保湿

マスク、加湿器、マフラー等は必須です。

特に寝ている間に喉を冷やしてしまいがちな方は、就寝時の加湿器+マスクは効果が高いですよ!加湿器もいろんなタイプがありますが、冬中使うなら電気をつかわないエコタイプがおすすめです。


エコロジー加湿器 ミスティーツリー グリーン 自然気化式 U900-01

我が家は薪ストーブがありますので、家中乾燥します。そこで電気代を気にしなくても良いエコタイプの加湿器を入れました。上記のミスティツリーは、結構大きなタイプですので、加湿量も十分です。タンクに入れた水を特殊なフィルターで吸い上げて空気中に発散する仕組みです。電気式の加湿器よりは加湿効果は低いものの、12畳ほどの部屋ならこれひとつで十分な加湿能力があると感じます。

こんなに大きなタイプでなくとも、小さいエコ加湿器をいくつか置いてみても良いかもしれませんね^^

電気式の加湿器はタンクやフィルターが密閉構造で掃除しにくい欠点があります。水が腐っていたり中がカビていて、「加湿し出したらカビ臭い・・・」なんて経験ありませんか?喉の保護のための加湿器なのに、部屋中にカビを撒いていたら・・・健康どころじゃないですよね(笑)

あなたにおすすめの記事
➡「歌う前の飲み物の注意 喉に良いおすすめのドリンク

歌うたいのウイルス防備:できるだけ出かけない

風邪シーズンに猛威を振るうインフルエンザ。予防接種を受けておくのは当然として、やはりウイルスを受け付けない手段として「ウイルスが多そうな場所に出かけない」意識が必要です。仕事など最低限の外出に抑えて、行く必要の無い買い物やイベントなどは控えたいですね。不特定多数の人が集まるような場所に行くことは、ウイルスにつっこんで行くようなもんですからね。

冬は意外とライブも多いものです。あなたの風邪のせいでライブをキャンセルしてお客さんを悲しませるわけにはいきません。体調管理は自分の為でもあり、第1にファンのため、そしてお店や仲間の為でもあるのです。

自分の好きでやっている音楽ですが、一人では音楽活動はできません。人前で歌うという事には、必然的に「責任」が伴ってきます。僕自身もこのことは常に気にかけていて、迷惑かけずに音楽を続けていきたいなと思っています。

歌うたいの体調管理:睡眠不足に要注意

「遊びも芸の肥やし」とばかりに、睡眠時間を削って遊ぶ人がいます。まぁお酒の席などは新しい出会いもありますし、楽しいでしょう。

しかし僕の経験上、睡眠時間を削って良いことは一つもありませんね。フラフラする意識の中で、まともにできることってほとんど無いです。夜更かししたり、常に寝不足しているような生活習慣を身に付けてしまうと、当然歌唱にも影響が出ます。

また、移動を伴うライブなどでは、長時間運転することもあります。寝不足で運転することは、自分自身だけでなく、周りにも迷惑をかけます。車の事故は取り返しのつかないこともありますので、最大限の注意をしましょう。

人間は夜寝て昼間活動するように体が出来ていますので、やはり朝は日の光をあびて体内時計をリセットしてあげる習慣が必要です。ダラダラと夜更かししたり、惰性で連ドラを見てしまうような人は要注意。音楽にかける情熱が足りないのではないでしょうか??

音楽のことを1番に考えられず体調を壊すくせに「音楽で食っていきたい!」とか、どの口が言うんだ?と(笑)

しっかり睡眠時間をとることで、体の免疫力も上がることが最近の研究で分かってきています。頭もさえて、風邪にも強くなる。一石二鳥ですね!!

さいごに

こんな記事を書いていますが、僕は病弱です(笑)

学生の頃は2ヵ月に1回は風邪を引いていたような体質でした。体質は生まれつきなのでどうしようもないと思っていましたが、ライブで人前に立つようになり、意識が変わりました。

「見に来てくれるお客さんの為に体調管理するんだ」という自覚ですね。体調管理は周りが何を言っても、本人の意識が変わらなければできません。風邪を引いてしまった時だけ「今度から気を付けよう」と思っても、実際に自分を律することができるひとは少ないでしょう。

いつも元気にライブが出来る体作り = 音楽にかける気持ち だと思って、喉ケアひとつ疎かにしたくないですね!健康は宝です。

夜更かししない秘訣はこちらです。
➡「音楽活動に朝活を取り入れて作曲に活かす!早起きは人生を変える!?

Twitterで記事の更新と弾き語りに関する耳より情報をお知らせします☆

当サイトはWordPressテーマ「Affinger5」を使用しています。

カテゴリー

  • この記事を書いた人
アバター

Y.Tamai@C4M

たまいやすゆき/1980年生まれ。ギター歴30年/弾き語り歴17年。サラリーマンでエンジニアをしながら、「たまいよーすけ」名義のアコースティックユニットで年間20~30本のライブを継続中。◇プロフィール詳細◇ライブのご依頼:呼んでいただければ全国どこへでも♪

-■音楽全般
-, ,

Copyright© Chord For Me , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.